TOKYU Harvest Club

会員イベントレポート

四季折々、心を満たす楽しさを。ハーヴェストクラブでは、皆様のライフスタイルを彩る、選りすぐりのイベント・ツアーを各施設ごとに企画、お届けしております。ここではその一部をご紹介いたします。

四季折々、心を満たす楽しさを。

ハーヴェストクラブでは、皆様のライフスタイルを彩る、選りすぐりのイベント・ツアーを各施設ごとに企画、お届けしております。ここではその一部をご紹介いたします。

蓼科 松本歴史探訪

ハーヴェストクラブ蓼科開業25周年の感謝の気持ちを込めて4月から毎月開催していた「ありがとうを伝える旅」。今回は、会員様を冬の松本へご案内しました。
1日目は新宿駅を出発しまして、サントリーウイスキー白州蒸溜所へ向かいました。ウイスキーガイドツアーに参加し、ウイスキーの製造工程を詳しく教えてもらいました。見学ツアーの最後にはウイスキーをハイボールで試飲。すっきりとした味わいで、おかわりをされている方もいました!
2日目は松本へ向かいました。今回のメインイベントは、松本城研究専門員の方の松本城ガイドツアー。個人でまわっていても気付かないようなところなども詳しく教えていただきました。戦時の様子や松本城がここまで残っている今現在までに携わった人たちの歴史なども聞けました。ご参加の皆様も私も興味津々でガイドさんの話に聞き入っていました!また、ちょうどこの日は松本城氷彫フェスティバルが行われており、出店などが出ていて賑わっていました。作品には等身大のしゃちほこなどがあり、迫力がありました。続いて、開智学校へ向かいました。戦時の教育の様子や方針が色濃く残っていました。そして、昼食はさくらやというお店でうなぎの笹蒸し定食をご用意。「おなかがいっぱい」という声を多くいただきました。うなぎパワーを充電し、松本まちなみ散策(自由散策)へ。蔵町通りの町並みや縄手通りなど歴史を感じるまちでした。たくさん歩いた2日目の観光も終わり、ホテルアンビエント安曇野にて宿泊をいたしました。

最終日の3日目は碌山美術館へご案内しました。こちらでも学芸員に案内を依頼しました。碌山とは荻原守衛さんという芸術家が使っていた名前で、もともとこの荻原さんは美術家を目指していたのですが、渡仏中にロダンの考える人に衝撃を受けて彫刻家へ転向したそうです。作品の中には「北条虎吉像」、「女」が重要文化財作品として展示されていました。他にも多くの作品が展示されており、ゆかりのある友人の作品も展示されていました。続いて、犀川白鳥湖へ。安曇野市のシンボルマークでもある白鳥。下見の時にはほとんどいなかった白鳥がこの日はたくさんいました。皆様写真をたくさん撮っていました。次に昼食でラトリエ・デ・サンスに向かいました。あいにくの雲でアルプスは見えなくて残念でしたが、フレンチコースはおいしくいただきました。ボリュームがあって、ちょっと多かったですね。昼食が終わり、笹井酒造へ向かいました♪気温が上がった影響で酒蔵へ入ることができなくなりましたが、笹井酒造の地酒の試飲をしました。吟醸が2種類と原酒と日本酒で作った梅酒や、どぶろくなどもありました。お気に入りを購入されるお客様もいらっしゃいました。皆様ほろよい気分で気持ちよさそうでした。バスに乗車し、新宿駅へと戻ります。

皆様のおかげで楽しいツアーにすることができました。私も大切な思い出ができました。

はじめての方向けのイベントをご用意しております。
ハーヴェストクラブが持つ楽しみのひとつをあなたに。

イベントに参加してみたい方はこちら

東急ハーヴェストクラブ蓼科

八ヶ岳が眼前に広がる、標高1,366mのリゾート。

この施設の情報を見る

ページトップへ