全体計画 | 東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA | 東急不動産の会員制リゾートホテル

東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA

0120-024-177
Scroll グリーンフィールドから浅間山を望むグリーンフィールドから浅間山を望む
グリーンフィールドから浅間山を望む

LANDSCAPE

この雄大な風景に、
どんなリゾートがふさわしいのだろう。

大空と大地、水と緑・・・・。「軽井沢」の真の魅力は美しい自然にあることを、この風景は教えてくれます。
潤いあふれるロケーション、その魅力をさらに高めるために。
心地よいランドスケープデザインと多彩な共用施設をご用意しました。

何度も訪れたくなる場所には、
美しい上質がある。

エントランスアプローチ
エントランスアプローチ
メインエントランス
メインエントランス

美しい予感がある、心地よい余韻がある。
上質な時を深める、空間設計。

リゾートという舞台でありながら、どこか我が家に帰ってきたような心地よいぬくもりも感じさせる。
それが、『東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA』の顔とも言える、エントランス空間です。
美しい木立の間を抜ける、端正な空間に造り込まれたアプローチ。
クラシカルかつ重厚感あふれる表情を醸し出す、車寄せのあるメインエントランス。
訪れる人を迎えるのは、吹き抜けを活かした大きな窓から浅間山を望む「ラウンジ」・・・・。
美しい予感がある、心地よい余韻がある。
何度も訪れたくなる上質をデザインした、『東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA』の空間設計です。

エントランス
エントランス
プールサイドテラスからハーヴェスト棟を望む
プールサイドテラスからハーヴェスト棟を望む
グリーンフィールドからセンター棟を望む
グリーンフィールドからセンター棟を望む

心の翼を広げるなら、
舞台は大きな方がいい。

敷地配置図・現地周辺イメージイラスト
敷地配置図・現地周辺イメージイラスト

この豊かな自然を存分に活かして、
心まで解き放つ開放感を。

浅間山の雄姿、緑に包まれた「軽井沢・塩沢エリア」ならではの豊かな自然を背景に、さらなる開放感あふれる風景を描きたい。
そんな想いから生まれたのが、『東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA』のランドスケープデザイン。
5ヘクタールを超えるスケールの中に浅間山との連なりを意識し中央に設けられた、広々とした芝生「グリーンフィールド」。
時には夫婦で散策、時には子供たちとはしゃぎながら全身で自然を感じるオープンスペースとしてもご利用いただけます。
四季折々に表情を変える美しい庭園「ガーデン」、愛犬と自然の中で愉しめる「ドッグガーデン」。
このスケールがなければ実現できなかった、開放感がここにあります。

ガーデン
ガーデン
グリーンフィールド
グリーンフィールド
資料を請求する

※掲載の竣工写真は、すべて2018年7月に撮影したものです。

資料請求・説明会のお申し込み