仲介会員権動向|東急ハーヴェストクラブ|東急不動産の会員制リゾートホテル

仲介会員権動向について仲介会員権動向について

ハーヴェストクラブ仲介会員権 今月の動向

速報! 2017年4月の動向 「東急ハーヴェストクラブ」仲介会員権

直近の取引件数上位ランキングや、取引動向など、ハーヴェストクラブの最新流通情報をレポートいたします。

4月取引件数 上位ランキング
過去最高取引月の翌月ですが・・・

先月お伝えしたように3月は過去最高の成約件数となりました。今月はその影響が出てくるか気になるところでしたが、結果としては昨年同月比130%の成約件数となりました。やはり先月だけが一過性のものだったわけではなく、継続的にお問合せ・お取引が多いという流れはあると考えられます。

4月のランキング1位に輝いたのは「有馬六彩」、先月も2位と、勢いが衰えていません。「熱海伊豆山」も先月に引き続きのランクインとなりました。先日、テレビ東京系の番組「ニュースモーニングサテライト」でも熱海伊豆山は人気の施設として取材を受けましたが、ご覧になった方はいらっしゃいましたでしょうか。 また、3位の「京都鷹峯」については他の物件に比べて、関東、関西を問わずご入会者の方が全国に広がっているという傾向がみられています。

売り物件の数は先月の予想通り、また微減し3か月連続で減少となりました。売り物件が出ないとご案内ができない登録制の物件の成約が、最近は少ない状況が続いています。 登録制の物件も、売り物件は継続的に出ているケースが多いので、一度状況を確認してみるのもおすすめです。

価額一覧表へ

ページトップへ